読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Homebrew初期インストール時にいきなり怒られたら

Mac メモ

小ネタです。ただ、Web上にはあんまりこの話が見当たらなかったので。

Macのパッケージ管理システムとして最近注目されるようになったHomebrewを使ってみようとして、インストール手順の指示通りに以下のコマンドを実行したら、

$ ruby -e "$(curl -fsSLk https://gist.github.com/raw/323731/install_homebrew.rb)"

次のようなメッセージが出て失敗します。

This script requires the user **** to be in the staff group. If this
sucks for you then you can install Homebrew in your home directory or however
you please; please refer to the website. If you still want to use this script
the following command should work:

    dscl /Local/Default -append /Groups/staff GroupMembership $USER

Homebrewは /usr/local のユーザーとグループを root:wheel から root:staff に変更して、かつパーミッションで同一グループには変更権限を与えるようにすることで、パッケージをインストールする際にいちいち sudo しなくてもいいようにしているそうです。
なので、ユーザーが staff グループに入っている必要があります。

という訳で指示通りに次のコマンドを打って、自分を staff グループに追加します。dscl コマンドというのは MacOSXLeopard 以降でディレクトリサービスの管理を行うためのコマンドのようです。

$ sudo dscl /Local/Default -append /Groups/staff GroupMembership $USER

これで最初に挙げたコマンドを使ってHomebrewのインストールが出来るようになりました。

以上、小ネタでした。