読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPad2買いました

雑談 Apple

iPad2買っちゃいました。3G版ホワイト16GBのモデルです。

AppleStore銀座で50分弱並んでいたら買うことが出来ました。Wi-Fiモデルは全滅だったようですが、3Gモデルはまだ大丈夫だったようです。本当はiPhoneと同じ32GBが欲しかったのですが、それは在庫がなくなっていたので16GBで我慢しました。

Wi-Fi版が先に在庫切れを起こしたことからも分かるように、多くの人はWi-Fi版を選択しているようですが、自分は次のような理由で3Gモデルを選びました。

  • Wi-Fiだけだと使える場所が限られるので3G通信が使えるのは必須。
  • モバイルルータとの組み合わせも検討したが、計算したところ月々割の割引を入れるとSoftBankで3G契約するのが一番安い。
    • 3G版とWi-Fi版は本体価格の差が1万円程度しかなく、最初に一括購入すると (割賦の支払いがないので) 毎月の通信料から月々割の割引が引かれるだけになり、結果として毎月の通信コストは2400円程度になります。1年で元が取れると判断しました。
  • モバイルルータだとPCからも接続出来ますが、PCで3G使ってまで接続する場面は実はほとんど無いと考えました。

で、今日1日触ってみての感想ですが、一言で言うと「雑誌感覚でWebコンテンツを見ることが出来るので、PCよりはるかにコンテンツを消費しやすい」につきますね。
IT系の技術情報は情報源が本からWebにどんどん移っています。なのでWeb上に常にアンテナ張って情報吸収に努めるのが大事ですが、PCだと机に座って使うので、本を読むような感覚でWebページを見ることが出来ないんですよねえ。これがiPadだと本のように手にとって、ソファとかでくつろぎながら見ることが出来ます。この差は非常に大きいです。
通勤時にTwitterのTLを眺めているときに「おっ」と思った情報や、仕事中に調べ物をしていて「ついでに」見つけた面白そうな情報は、はてブやInstapaperに飛ばして*1、後でじっくり読もうとするのですが、PCだと上に挙げた理由でなかなか読めないことが多く、折角新しい知識を吸収するチャンスを逃してしまうことが多いのですが、iPadだとそういう事が減るんじゃないかなあと期待しています。

以下、他に感じたことをつらつら並べます。

  • EvernoteiPad版は使いやすい。MacWindows版より優れたUIです。こちらはまさしくノートを読む感覚で記録した情報を読むこと出来るように感じます。
  • iPhoneと共通で使えるアプリでもiPad版になるとUIが大幅にグレードアップするものがあります。Twitter公式アプリ、ITmediaアプリとかがそうでした。
  • Flipboardがすごい! TwitterのTLやGoogleReaderのフィードを雑誌のようにレイアウトして表示してくれます。まさに雑誌感覚で楽しく読めます。
  • キーボードは慣れると結構速く打てます。でも、指をキーボードの上において休ませることが出来ないので長時間のタイピングには向きません。その場合はBluetoothキーボードを用意したほうがいいと思います。(自分はリュウドのキーボードを使っています)
  • iPhone専用アプリをiPadで使うと次のようにかなり残念なことに...。
    • Retinaディスプレイ対応アプリでもHVGAに合わせた表示になる。
    • キーボードはiPadキーボードではなくiPhoneキーボードがアプリの表示の中で出てくる。
  • ホワイトモデルの質感最高! iPhoneもこれにしたかった...。
  • 解像度はやっぱりもう少し高くして欲しい。iPhoneRetinaディスプレイに慣れると辛い。PDFを読んでいるときに特に感じます。(iPadからiPhoneに戻ると「画面小さっ」と感じると同時に「iPadの画面粗っ」と感じます)

今後も気づいたことがあったらエントリしたいと思います。

*1:ちなみにこの2つの使い分けですが、今後も何度も参照するだろうと思ったものははてブに、1回読めばいいだろうと判断したものはInstapaperに飛ばすようにしています。もっとも、前者については最近ではEvernoteにクリップすることの方が多くなったような。